竹林浴体験2017

竹林浴体験2017

11月19日(日)に「未来みやざきICTスキルアップ事業」第2回ワークショップを国富町かぐや姫の里山で行いました。

竹林浴体験の様子01

今回は「竹林浴体験2017」と題して、竹林のお散歩、竹に触れ、竹と遊び、竹に学ぶをコンセプトに、自然と対話しながら緊張をほぐし豊かな発想を育もうとしたものです。

当日は最高の秋晴れで、みんなで竹林浴を満喫しました。参加者は現地スタッフや地元の子どもたちも含めて18名ほどでした。

竹林浴体験の様子02

竹にまつわる話を聞きながら、竹林のなかを散策し、澄んだ小川の流れを眺め、野鳥の囀りや渓流のせせらぎも聞こえ、日ごろの煩雑さを忘れるひとときでした。

竹だけでなく、水辺に生きる昆虫や魚類、シダ類植物や樹木の名前などにも話が及びました。もちろん「もし、この竹林を題材にホームページをつくるとしたら?」なども話題にしながら、散策しました。

竹林浴体験の様子03

そして今回は、地域づくりネットワーク協議会宮崎地区ブロックの協力で、地元料理を準備していただきました。みんなで一緒に食事すると、何か楽しく、贅沢な気分を味わいました。その豪華メニューは食べきれないほどでした。

竹林浴体験の様子04

・鶏肉とタケノコの炊き込みご飯
・白菜とゴボウ、人参、ミートボールの鍋汁
・白菜、セロリ、ピーマン、柿、りんごのサラダ
・天然自然薯のすりおろし、短冊
・焼きシイタケ
・はやと瓜の三杯漬け、キムチ漬け
・焼き芋
・ぜんざいにミカン

竹林浴体験の様子05

お腹いっぱいになった後は、竹を使った花器づくりとパンジーの寄せ植えを行いました。いろいろ工夫しながら、いかに美しい花植えができるか、そこでも豊かな発想が求めれらるワークショップでした。

竹林浴体験の様子06

各自作った寄せ植えを土産に解散しましたが、やはり自然はいろんな刺激を与えてくれたと思います。お世話になった地元のみなさんありがとうございました。

竹林浴体験の様子07

アンケートから
全員が竹林浴および地元料理に「とても満足」という結果でした。次回もぜひやって欲しいという意見が多く出ました。

その他
・こんな素晴らしい場所があるのは初めて知った。もっといろんな人に知って欲しい。
・40年近く宮崎市内に住んでいるが、こんなところに来たのは初めてだった。
・森林浴はやるけど、竹林浴は初めてだった。竹の美しさが印象に残った。
・渓流にある断崖に生えた植物は風情があった。川の水がとてもきれいだった。
・竹に関する知識を始めて知った。
・写真スポットになる場所がたくさんあった。
・焚火や煮炊きする匂いがとても懐かしかった。
・実際に竹の間引きをしてみたかった。
・地域おこし協力隊などを入れて、もっと整備し、さらに活かして欲しい。
・多くの人に知ってもらうために、案内板設置やグーグルマップに入れて欲しい。

竹林浴体験の様子08

竹林浴体験の様子09

宮崎地域づくりネットワーク協議会のサイト

竹林体験2017ポスターおよび国富町かぐや姫の里山 案内図 (PDF)