寄付学習券にご協力を!

現在、不登校生や引きこもり、発達障がい者などの学習支援を行っています。

宮崎市教育委員会や市社会福祉課、みやざき若者サポートステーションなどからの協力依頼で、中高生から50代までの人たちが学んでいます。「いつでも、だれでも、何度でも」がモットーです。

最近、増えているのが不登校、引きこもりの児童生徒たちです。学校や適応指導教室などでは学習支援まで手が回らず、心配された保護者の方々が、eラーニングや学習アプリを使った学習支援に望みをつないで来られます。

同様の学習支援機関が少なく、当事者や保護者の悩みをお聞きすると、断ることもできずできるだけ受け入れています。

ただ、活動を継続するためは資金が必要です。テキスト代、ソフトウェア代、教室借用料に加えて、ワークショップや現場実習なども行っており、講師謝金、コピー印刷、通信費なども入れると、かなり厳しい運営です。

そこで、資金を確保するため「寄付学習券」を発行しています。

寄付学習券

1時間500円の学習券カードを10枚セット(5,000円)にしたもので、これを購入(寄付)していただき受講生に配布しています。

期限付きですが活用後は受講生が寄付者にお礼状を出すことにしており、寄付者はどのような受講生の学習支援につながったかを知ることができます。

学習支援を継続するため、ぜひ、寄付や学習券購入にご協力ください。

 

寄付先
【ゆうちょ】振替記号番号 01740-7-90023 特定非営利活動法人みやざき教育支援協議会

【銀行振込】振込口座 宮崎銀行江平支店 普通 68482 NPO法人みやざき教育支援協議会

【直接持参】宮崎市原町2-22宮崎県福祉総合センター本館1階 MESC事務局(13時~17時)

 

(受講生の声)
パソコン資格取得(通信制高校生)
10か月ほど、MESCの方でパソコンの資格取得のため勉強させていただき、パソコンはもちろん、テキストなどのご準備までしていただき、とても助かりました。分からないところもすぐに聞け、必ず一人は先生がいらっしゃるので安心して、集中もでき、勉強することができました。
また、時間帯もこちらに合わせてもらったりと、本当に手取り足取りサポートしてくださり、パソコン資格取得も叶いました。今後、ここで学んだ知識を忘れずスキルアップできるように励みたいと思います。そして、それが活かせる職に就けるよう努力していきたいです。

公立高校合格(中学生3年生)
勉強の習慣がついた。数学の基礎的なところができるようになった。数学に自信がついてきた。ここに来ることで勉強する時間が規則的になった。高校生になっても続けていきたい。お菓子を食べながら先生と雑談することも楽しかった。

静かに勉強できた(中学生3年生)
最初は、なかなか勝手がわからなかったが、慣れてくると結構やりやすかった。何度も繰り返すことで理解が深まった。友達と一緒なので、続いたのかもしれない。ここに来ると静かに勉強ができた。もっと早く取りかかっていればという思いもある。高校に入っても続けていきたい。