MESCとは

MESC(メスカ)はNPO法人みやざき教育支援協議会Miyazaki Education Support Conference の略称です。

2011年3月に地域・学校での教育の情報化を総合的に支援し、情報教育の安全かつ速やかな普及発展を目的に設立されました。 児童生徒のICT学習能力の育成と教職員のICT活用力の向上、校務情報化などを支援する団体です。

ICTを生活のなかに活かしながら、人や教育、地域をつないでいくことを目指しています。 会員はICT業務に関心を持つ教職員(現・退職者)を中心に、大学や地元IT企業、ボランティア団体などから募り、産学官によるコラボレーションで地域活性化、社会貢献に取り組んでいます。

設立年月日 平成23年3月16日
設立認可日 平成23年6月28日
会員数   個人18名、団体4企業(2018年3月31日現在)

団体会員

登録機関

【これまでの活動】

①2009年~ 教育ICT研修会、ICTフォーラム、教育座談会(延べ42回、660名参加)

②2012年~ 教育ICT支援員派遣(1高校)、校務事務システムSchoolPROサポート(県立学校50校)

③2012年~ 教育ICT研修企画・運営、web サイト作成(3校、4団体)

④2012~5年 キャリア教育「リアル熟議」(高校生、大学生、社会人参加、延べ7回、294名参加)

⑤2013~5年 高校生による聞き書き地域防災『語り継ぐ災害体験』(延べ16校、180名参加)

⑥2014~5年 JICA事業コンサルタント(バングラデシュ国への教育ICT支援と中小企業のビジネス展開)

⑦2015年  独立行政法人福祉医療機構助成「生活困窮世帯への学習支援事業」(延べ165回、実21名)

⑧2017年 宮崎市市民活動支援補助事業「未来みやざきICTスキルアップ事業」

※ それぞれの活動の様子は「サイト内検索」でご覧になれます。また、活動計算書も各年度の総会資料にあります。

【現在の活動】

MESC倶楽部塾(貧困世帯・引きこもり・発達障がい児等のICT活用による学習支援)

楽々web工房(引きこもり、障がい者、無業者等の自立・就労支援)

ICT支援室(教育ICT支援の研究、校務事務システム設計、学校ICTサポートなど)

【MESC組織図】

【取材報道、掲載記事】

NHK、MRT、宮崎日日新聞、毎日新聞、家庭教育新聞他

 

【事務局】

〒880-8515 宮崎市原町2番22号 宮崎県福祉総合センター内ボランティアセンター気付

 tel/fax:0985-41-4451  email:info(at)npomesc.jp (at)は記号に変換ください。