漱石の時代

9月22日(土)に第1回勝手に文豪を読み直すミニ講演会を開催しました。 『文豪じゃない「漱石」との出会い~「坊っちゃん」「三四郎」を読み直す』と題して、川越勇二氏に語ってもらいました。一つひとつの柱立てがとても面白く、つ …

勝手に文豪を読み直す

宮崎県「本から始まる交流」事業、「勝手に文豪を読み直すミニ講演会」がいよいよ今月から始まります。 興味のある方ならどなたでも参加できます。申込不要、参加無料、出入り自由、飲み食い自由(お酒は不可)です。 ★★★ 第1回  …

講演会の様子02

プライドが邪魔する

前回、お知らせした「わたしの生き方」第2回講演会が、9月9日(日)に行われました。 講師の富井雄二氏は、現在、奥様の富井真紀様と、企業経営のかたわら、子どもの貧困対策に奔走されています。 そのきっかけは、自らの境遇、生い …

わたしの生き方

一社)みやざき公共・協働研究会と連携して、地域力を活かした子どもの「将来の夢」を育むための支援事業を行っています。 そのなかで子どもたちのロールモデルとなる大人の話を聞く機会を設けています。 不登校、ひきこもり、ひとり親 …

チャレンジ文化活動

宮崎県チャレンジ文化活動事業に、NPOMESC企画「みんなのてらこやコンサート」が採択されました。 いろんな生きづらさを感じ、抱えている子どもたちに、音楽を聴いたり、自然に触れる機会を設けて、生きる喜びを感じてもらおうと …

本から始まる交流

宮崎県教育庁生涯学習課による「本から始まる交流」事業を受託しました。 この事業は、「子どもから大人まで生涯読書に親しむみやざき県づくりの一環として、県民による主体的な、本を介した大人の読書交流の場づくりやその充実をモデル …

街角講演会

7月22日(日)に、南駅前アーケード内で第2回目の「フリマ&ミニ講演会」が開かれました。 1、コモンセンスペアレンティングとは プログラム管理者代表 高尾美代子氏 2、宮崎県の子どもの貧困対策について 宮崎県福祉保健課  …

教育座談会03

ちょっと”目”を貸して!

5月26日(土)総会に引き続き、教育座談会を開催しました。「教育の情報化の動向」と題して、河野正臣先生に問題提起していただきました。 内容は以下のとおりです。 1、学校におけるICT環境の整備状況 2、教員のICT活用指 …

2018年総会01

2018年度総会

5月26日(土)宮崎県福祉総合センターで2018年度の通常総会が開かれました。 理事長挨拶(概略) 「設立以来、8年目を迎えました。この間、様々な活動を行ってきました。各年度の理事を始め、多くの会員やボランティアの皆様の …